小学生から中学生までの競書の課題/鎌倉市長谷の書道教室

小学生から中学生までの競書の課題/鎌倉市長谷の書道教室

小学生から中学生までの競書の課題

こんにちは。鎌倉市長谷の書道教室・書家 篠原遙己(しのはらようこ)です。

今まで級や段を取得する競書は一般部(大人)だけだったのですが、学生さんで挑戦したい!と言う生徒さんがいらっしゃるので、どんな課題なのかご紹介します。

 

学生部は小学生~中学2年生までが対象で、毛筆部と硬筆部(鉛筆)の2部門あります。

上の画像が毛筆部の課題、下の画像が硬筆部(鉛筆)の課題です。

課題は2枚で、この他に自由課題としてもう1課題あります。

自由課題は級や段に関係のない審査です。

 

2課題、両方出品するのがベストですが、忙しくて時間がなかったりすることもあると思います。

そういう時はどちらかだけ出品でも大丈夫ですし、長期間出品できそうにない時は休会も可能です。

 

小学生や中学生の生徒さんで、級や段を取ってみたい!と思ったらお声掛けくださいね。

いつでも大歓迎です。

大人や子供の習い事として書道はいかがですか?
最後までお読みいただきありがとうございました。

湘南鎌倉市長谷の女流書家:篠原遙己(しのはらようこ)
篠原遙己

篠原遙己

鎌倉市長谷にて書道教室を開講しており、人前で自信を持って字を書ける、美文字のコツをお伝えしています。 出張レッスン、美文字講座など外部書道講師としてのご依頼も大歓迎です。また、招待状宛名書きなどの筆耕、謝辞・祝辞・入学願書等の代筆、書作品のご依頼も承ります。

関連する投稿

コメントを残す