家族書・親族書の代筆も承ります。

「家族書」や「親族書」は、結納の儀式で交換されることが多く、

結婚するふたりの家族や親族の名前、二人との続柄などを書いた書類です。

「家族書」には、結婚する本人の名前と、二親等以内の親族の名前と本人との続柄を記載します。

基本的には同居している家族になりますが、別居して一人暮らししている未婚の兄弟姉妹も「家族書」に記載します。

「親族書」には、家族書に載せなかった、三親等までの親族を書きます。

三親等にあたるのは、伯父、伯母、叔父、叔母、甥、姪です。

父方、母方に分けて書き、順番は父方が先です。

結婚して別世帯になっている兄弟姉妹は、「親族書」に記載となり、先頭に書きます。

それぞれの世帯の住所と名前、直接の続柄を書くのが一般的ですが、住所は最後まで書かず市町村名までとする場合もあり、

どの範囲の親戚まで載せるかなど、両家で書式を揃えておくことをおススメします。


家族書・親族書の代筆料金

  • 最低料金 5,500円~(200文字までは左記料金)
  • 一文字追加に付き+28円

※用紙代は別途(持ち込みも可能ですが予備もご用意ください)
※謝辞・祝辞などは基本的に句読点は入れませんが、必要な場合は、お入れしてお書きします。
※書体など、連絡必須項目からご指定下さい。

連絡必須項目

  1. 代筆内容
  2. ご希望の書体/楷書、行書など(旧漢字等ご指示ください)
  3. 上包み、奉書紙のお手配について(持ち込みの場合は予備もご用意ください)
  4. ご希望納期
  5. ご希望の発送方法
  6. お名前、ご連絡先、ご住所

ご依頼の流れ

お問い合わせ
⇒ご依頼主様より代筆内容、詳細をメールで送付
⇒ご用意いただいた紙などは宅配便でお送りください
⇒ご依頼内容に基づいてお見積もり、納期の確認
⇒下書き(メールにて画像をお送りします)
⇒清書(この時点までにお支払)
⇒発送

納期

1カ月~
※お急ぎの場合は、材料があれば短期発送も可能です。
※1ヵ月以内の納期をご希望の場合は、割増料金(+25%)を頂きます

お支払方法

銀行振り込み(先払い)とさせて頂きます。
※入金確認後、代筆⇒発送させて頂きます。(ゆうちょ銀行、三菱東京UFJ銀行)
※手渡しの場合のみ納品時に現金支払いも可

発送方法

※別料金となります。
※お近くの方は手渡しも可能です。

注意事項

  • 清書後の書き直しは当方ミスによる誤字、脱字の場合のみ(ご依頼主様都合での書き直しは別料金となります)
  • イメージが違う等の書き直しは不可
  • ご不明な点は事前にお問い合わせ下さい。
  • 見積もりはお気軽にどうぞ(^^)

書作品のご依頼はこちらから

ご依頼内容をご入力の上、こちらのフォームよりお願い致します。
事例にない書作品のご相談、お見積もりなど、お気軽にお問合せください。

書道教室レッスンのお申し込みはこちらから

体験レッスン、単発レッスン、定期レッスンなど、
レッスンに関することはこちらからご連絡ください。