顔真卿(がんしんけい)「祭姪文稿(さいてつぶんこう)」が日本初公開!/鎌倉市長谷の書道教室

顔真卿(がんしんけい)「祭姪文稿(さいてつぶんこう)」が日本初公開!

こんにちは。鎌倉市長谷の書道教室・書家 篠原遙己(しのはらようこ)です。

書道界では有名な顔真卿(がんしんけい)

生徒さん達はレッスンで名前を聞いたことないですか?

多分、話したことがある生徒さんも居るはずです。

 

その顔真卿の「祭姪文稿(さいてつぶんこう)」と言う書が日本で初公開されています。

顔真卿の書は臨書に使われることが多いのですが、普段は台湾の故宮博物館にあるので日本で見られることは本当に稀なんです。

他には懐素(かいそ)の「自叙帖(じじょじょう)」も初公開です。

 

上野の東京国立博物館での展示なので、鎌倉はちょっと遠いですが、私も観に行こうと思っています。

私が出品している公募展の会期と被っているので、生徒さんも良かったら行ってみてくださいね。

次にいつ観られるかも分からないですしね。

 

昨日、長谷寺に納経をしたときに丁度チラシが置いてあったので、欲しい方は差し上げますよ。

 

 

特別展「顔真卿 王羲之を超えた名筆」

【会期】2019年1月16日(水) ~2月24日(日)

【会場】東京国立博物館 平成館(上野公園)

【開館時間 】9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)

※ただし、会期中の金曜・土曜は21:00まで開館)

【展覧会公式サイト】https://ganshinkei.jp/

 

大人や子供の習い事として書道はいかがですか?
最後までお読みいただきありがとうございました。

湘南鎌倉市長谷の女流書家:篠原遙己(しのはらようこ)

この記事を書いた人

篠原遙己

篠原遙己

鎌倉市長谷にて書道教室を開講しており、人前で自信を持って字を書ける、美文字のコツをお伝えしています。出張レッスン、美文字講座など外部書道講師としてのご依頼も大歓迎です。また、招待状宛名書きなどの筆耕、謝辞・祝辞・入学願書等の代筆、書作品のご依頼も承ります。