第47回 公募書道一元會展 仮名作品/鎌倉市長谷の書道教室

第47回 公募書道一元會展 仮名作品

こんにちは。鎌倉市長谷の書道教室・書家 篠原遙己(しのはらようこ)です。

第47回 公募書道一元會展に出品した作品のご紹介です。

準同人は漢字と仮名を交互に出す規定があり、今年は仮名を出品しました。

亀井勝一郎の詩と言う国詩文で、大きさは尺八(横53センチ×長さ270センチ)です。

身長170センチのよりも、かなり大きいのが良く分かります。

あ、向かって左側は友人です。

土曜日は朝から会場に居たので、生徒さん、友人、仕事関係の人、そしてネイルのお客様まで来てくださり、

わざわざ足を運んでくださって嬉しかったです。

ありがとうございました!

 

大人や子供の習い事として書道はいかがですか?
最後までお読みいただきありがとうございました。

湘南鎌倉市長谷の女流書家:篠原遙己(しのはらようこ)

この記事を書いた人

篠原遙己

篠原遙己

鎌倉市長谷にて書道教室を開講しており、人前で自信を持って字を書ける、美文字のコツをお伝えしています。 出張レッスン、美文字講座など外部書道講師としてのご依頼も大歓迎です。また、招待状宛名書きなどの筆耕、謝辞・祝辞・入学願書等の代筆、書作品のご依頼も承ります。