自作の関防印と雅号印【篆刻】鎌倉市長谷の書道教室

自作の関防印と雅号印【篆刻】鎌倉市長谷の書道教室

自作の関防印と雅号印【篆刻】

こんにちは。鎌倉市長谷の書道教室・書家 篠原遙己(しのはらようこ)です。

自作の印のご紹介。

まずは白文の関防印2個、大きさは10×20mmくらい。

左は「玄遠(げんえん)」で意味は「奥深いこと」

右が「見性(けんしょう)」で意味は「修行によって表面的な心のあり方を克服し、自分に本来備わっている仏の真理を見きわめること」

 

もう一つは朱文の雅号印で大きさは15mmくらい。

「遙己」と彫ってあります。

 

自分で彫るのもなかなか楽しく面白いですが趣味用で、展覧会などの書作品は篆刻家の先生に彫っていただいたものを使っています。

 

大人や子供の習い事として書道はいかがですか?
最後までお読みいただきありがとうございました。

湘南鎌倉市長谷の女流書家:篠原遙己(しのはらようこ)
篠原遙己

篠原遙己

鎌倉市長谷にて書道教室を開講しており、人前で自信を持って字を書ける、美文字のコツをお伝えしています。 出張レッスン、美文字講座など外部書道講師としてのご依頼も大歓迎です。また、招待状宛名書きなどの筆耕、謝辞・祝辞・入学願書等の代筆、書作品のご依頼も承ります。

関連する投稿

コメントを残す