上棟式の木札にお名前揮毫【筆耕・代筆】

上棟式の木札にお名前揮毫【筆耕・代筆】

ご依頼主様からお電話いただいたのは午前10時ごろ。

「15時からの上棟式に間に合うように木札に名前を書いていただきたいのですが可能ですか?」

 

急なご依頼でしたが上棟式の場所が近場だったこと、ちょうど在宅していたのでお引き受けしました。

いろんな所に問い合わせされたそうですが、木札の予備がないと言うことで断られてしまったそうです。

上棟式の木札って神社で用意するので1つしかないのが普通ですよね。

ご依頼主様には少しお待ちいただき、その場で揮毫させて頂きました。

 

私自身も初めてのご依頼内容でしたが、木に墨で書くときの注意点は師匠から聞いていたので、墨が滲むこともなく、もちろん文字を間違えることもなく無事にお渡し出来てホッと一安心でした。

 

上手くタイミングが合えば、このようなご依頼もお引き受けしています。

出来れば少し前にご連絡いただけると助かりますが、どうしてもと言う時もありますよね。

そんな時はいつでもご連絡ください。

可能な限りご希望にお応えしたいと思っています。

 

 

大人や子供の習い事として書道はいかがですか?
最後までお読みいただきありがとうございました。

湘南鎌倉市長谷の女流書家:篠原遙己(しのはらようこ)
篠原遙己

篠原遙己

鎌倉市長谷にて書道教室を開講しており、人前で自信を持って字を書ける、美文字のコツをお伝えしています。 出張レッスン、美文字講座など外部書道講師としてのご依頼も大歓迎です。また、招待状宛名書きなどの筆耕、謝辞・祝辞・入学願書等の代筆、書作品のご依頼も承ります。

関連する投稿

コメントを残す