パブロピカソの言葉【大色紙作品】

パブロピカソの言葉【大色紙作品】

昨年から西洋書道のカリグラフィーを習っているのですが、

今年は好きな言葉を選んで作品つくりをとのことで、パブロピカソの言葉を選びました。

 

「できると思えばできる。できないと思えばできない。

これはゆるぎない絶対的な法則である。」

 

カリグラフィーの先生に、「篠原っぽい」とお墨付きをいただきました(笑)

 

これを西洋カリグラフィーと書道とで、融合させた作品を作る予定です。

大人や子供の習い事として書道はいかがですか?
最後までお読みいただきありがとうございました。

湘南鎌倉市長谷の女流書家:篠原遙己(しのはらようこ)
篠原遙己

篠原遙己

鎌倉市長谷にて書道教室を開講しており、人前で自信を持って字を書ける、美文字のコツをお伝えしています。 出張レッスン、美文字講座など外部書道講師としてのご依頼も大歓迎です。また、招待状宛名書きなどの筆耕、謝辞・祝辞・入学願書等の代筆、書作品のご依頼も承ります。

関連する投稿

台風の後に作品書き/鎌倉市長谷の書道教室

台風の後に作品書き/鎌倉市長谷の書道教室

台風の後に作品書き こんにちは。鎌倉市長谷の書道教室・書家 篠原遙己(しのはらようこ)です。 台風の翌日と翌々日は家族が早く寝たので、公募展の作品書きをしました! 尺八屏と言う大きさで、昨年度に比べると文字数が1/4くら

コメントを残す