成長した自分を褒めてあげよう【生徒さんの成果】

お二人とも競書に取り組まれている生徒さんです。

最初は半紙に平仮名2文字から始めたのに、今では漢字、仮名、草書など5文字、6文字を書いています。

ご本人は気付いていないかもしれませんが、いつも見ている私からすると、ものすごーく成長を感じます。

 

生徒さん達には、自分が書いたものを取っておいて、たまに見比べてみるといいですよ。

とアドバイスしています。

 

「全然、上達していない・・・」なんて感じている方は是非お試しを。

ご自身の成長を褒めてあげてくださいね。

 

大人や子供の習い事として書道はいかがですか?
最後までお読みいただきありがとうございました。

湘南鎌倉市長谷の女流書家:篠原遙己(しのはらようこ)

この記事を書いた人

篠原遙己

篠原遙己

鎌倉市長谷にて書道教室を開講しており、人前で自信を持って字を書ける、美文字のコツをお伝えしています。出張レッスン、美文字講座など外部書道講師としてのご依頼も大歓迎です。また、招待状宛名書きなどの筆耕、謝辞・祝辞・入学願書等の代筆、書作品のご依頼も承ります。