漢字を書くのが難しいと感じたら【生徒さんレッスン風景】

平仮名の基礎が終わり、漢字に取り組み始めると急に難しくなったと感じてしまう生徒さんが多いようです。

確かに画数も増えるし、一つの文字に要素が多いので、平仮名と比べると大変かもしれないですね。

 

でも漢字もある程度、共通するポイントがあるので、そこをしっかり覚えておくと、ぐっと書きやすくなるはずです。

例えば、文字の中心を揃える、線の隙間を揃える、画数が多い文字は線を細目にするだけでも違います。

 

生徒さん達はご自身が思っているより、ずっとずっと上達していますよ。

 


大人や子供の習い事として書道はいかがですか?
最後までお読みいただきありがとうございました。

湘南鎌倉市長谷の女流書家:篠原遙己(しのはらようこ)

この記事を書いた人

篠原遙己

篠原遙己

鎌倉市長谷にて書道教室を開講しており、人前で自信を持って字を書ける、美文字のコツをお伝えしています。出張レッスン、美文字講座など外部書道講師としてのご依頼も大歓迎です。また、招待状宛名書きなどの筆耕、謝辞・祝辞・入学願書等の代筆、書作品のご依頼も承ります。