皆さんが書く「な」は、元の漢字が想像できる形ですか? 鎌倉市長谷の書道教室

皆さんが書く「な」は、元の漢字が想像できる形ですか? 鎌倉市長谷の書道教室

皆さんが書く「な」は、元の漢字が想像できる形ですか?

こんにちは。鎌倉市長谷の書家・書道教室 篠原遙己(しのはらようこ)です。

平仮名の「な」

皆さんが書く「な」は、元の漢字が想像できる形ですか?

 

平仮名の「な」は「奈」という漢字から出来ました。

平仮名から元の漢字が想像できないときは、ちょっとバランスが崩れている可能性があります。

 

例えば「な」の最終画は文字の中心に書けていますか?

「な」の最終画は、「奈」の「示」部分になります。

「奈」の「示」部分は文字の中心に書きますよね。

と言うことは「な」の最終画も文字の中心に書きます。

 

平仮名の成り立ちを知っていると、それぞれの線をどこに書いたら良いか分かるようになるのです。

今までいろんな所で美文字講座をやらせて頂きましたが、この平仮名の成り立ちのお話は断トツ人気です。

お教室でも平仮名の成り立ちのお話を交えながらレッスンしています。

湘南鎌倉市長谷の女流書家:篠原遙己(しのはらようこ)
篠原遙己

篠原遙己

鎌倉市長谷にて書道教室を開講しており、人前で自信を持って字を書ける、美文字のコツをお伝えしています。 出張レッスン、美文字講座など外部書道講師としてのご依頼も大歓迎です。また、招待状宛名書きなどの筆耕、謝辞・祝辞・入学願書等の代筆、書作品のご依頼も承ります。

関連する投稿

コメントを残す