大きな文字で筆の用筆を覚える/鎌倉市長谷の書道教室

大きな文字で筆の用筆を覚える

こんにちは。鎌倉市長谷の書家・書道教室 篠原遙己(しのはらようこ)です。

お教室には平仮名の基礎に取り組んでいる生徒さんがたくさんいます。

中筆の場合、最初は半紙に平仮名2文字だけなので、かなり大きな文字ですね。

 

大人の方でこんなに大きな文字を書く機会はあまりないと思いますが、メリットは筆の用筆が良く分かります。

筆の返し方や、線の強弱の付け方、どこで筆を置いて、どこで力を抜くのか、ここでしっかり会得しておくことが大切です。

小さい文字になると用筆が疎かになりがちなので、半紙2文字でお伝えしていることをなるべく覚えていてくださいね。

もし忘れてしまっても、またお伝えしますのでご安心を!

大人や子供の習い事として書道はいかがですか?
最後までお読みいただきありがとうございました。

湘南鎌倉市長谷の女流書家:篠原遙己(しのはらようこ)

この記事を書いた人

篠原遙己

篠原遙己

鎌倉市長谷にて書道教室を開講しており、人前で自信を持って字を書ける、美文字のコツをお伝えしています。出張レッスン、美文字講座など外部書道講師としてのご依頼も大歓迎です。また、招待状宛名書きなどの筆耕、謝辞・祝辞・入学願書等の代筆、書作品のご依頼も承ります。