プラスポイントもしっかり見付けよう/鎌倉市長谷の書道教室

プラスポイントもしっかり見付けよう

こんにちは。鎌倉市長谷の書家・書道教室 篠原遙己(しのはらようこ)です。

小学校低学年の生徒さんのビフォーアフターです。

「に」の一画目のハネの部分と、「し」の段々細くなるところがとっても上手に書けていますね。

 

書道って、墨で書くので間違えても消して書き直すことは出来ません。

だから作品を創るときは何枚も何百枚も書いて、その中から一点だけを選んで出品します。

でもその作品が100点と言うことは、実はほとんどないです。

今まで書いてきた中で一番なだけなんです。

 

生徒さんで自分の書いたものを見て「これはここが良くない」とか「ここを直した方がいい」と思っている人が居たら、全部が完璧な作品はそうそう生まれない。と思ってください。

マイナスポイントだけではなく、プラスポイントもしっかり見付けてみてください。

 

大人や子供の習い事として書道はいかがですか?
最後までお読みいただきありがとうございました。

湘南鎌倉市長谷の女流書家:篠原遙己(しのはらようこ)

この記事を書いた人

篠原遙己

篠原遙己

鎌倉市長谷にて書道教室を開講しており、人前で自信を持って字を書ける、美文字のコツをお伝えしています。出張レッスン、美文字講座など外部書道講師としてのご依頼も大歓迎です。また、招待状宛名書きなどの筆耕、謝辞・祝辞・入学願書等の代筆、書作品のご依頼も承ります。