出来なくても落ち込むことはない/鎌倉市長谷の書道教室

出来なくても落ち込むことはない

こんにちは。鎌倉市長谷の書家・書道教室 篠原遙己(しのはらようこ)です。

平仮名の基礎に取り組んでいる生徒さん。

この画像は4か月くらい前のものなので、今は平仮名の最後の2文字をやっています。

 

平仮名は全部で48文字ありますから、半紙に2文字ずつ書くと24枚分。

小学校低学年で書くような大きさですが、細かいところまでたくさんのポイントをお伝えしながらレッスンしています。

 

生徒さん達は私の言っていることは理解できると仰ってくださいますが、頭で理解できているのと、それを実際に書ける。はイコールではないので、上手くいかないジレンマに陥ってしまう人もいます。

 

「出来なくて当たり前」と思って取り組んでくださいね。

最初から出来る人なんて、まずいませんから。

大人や子供の習い事として書道はいかがですか?
最後までお読みいただきありがとうございました。

湘南鎌倉市長谷の女流書家:篠原遙己(しのはらようこ)

この記事を書いた人

篠原遙己

篠原遙己

鎌倉市長谷にて書道教室を開講しており、人前で自信を持って字を書ける、美文字のコツをお伝えしています。出張レッスン、美文字講座など外部書道講師としてのご依頼も大歓迎です。また、招待状宛名書きなどの筆耕、謝辞・祝辞・入学願書等の代筆、書作品のご依頼も承ります。