公募展締め切りまであと少し/鎌倉市長谷の書道教室

公募展締め切りまであと少し

こんにちは。鎌倉市長谷の書家・書道教室 篠原遙己(しのはらようこ)です。

ここのところ、ちょっと忙しくて時間がなかったのですが、昨日は土曜日レッスンがなかったので、久しぶりに自分の作品書きをしていました。

 

まず最初に公募展用の作品(長さ3m!)を書いてから、競書用の条幅(半切)です。

公募展作品の後に半切を書くと、ものすごく紙が小さく感じます。

今、書いている公募展作品は紙は大きくても文字が小さめ(文字数が多い)なので、小さい文字を書いた後に大きい文字を書くと、余裕を持って書けるような気がします。

 

最近ようやく涼しくなってきたので立って書くのも随分と楽になってきました!

公募展締め切りまであと少し2か月半。

1年の成果が出せるように、しっかり書き込んでいきたいと思います。

 

大人や子供の習い事として書道はいかがですか?
最後までお読みいただきありがとうございました。

湘南鎌倉市長谷の女流書家:篠原遙己(しのはらようこ)

この記事を書いた人

篠原遙己

篠原遙己

鎌倉市長谷にて書道教室を開講しており、人前で自信を持って字を書ける、美文字のコツをお伝えしています。出張レッスン、美文字講座など外部書道講師としてのご依頼も大歓迎です。また、招待状宛名書きなどの筆耕、謝辞・祝辞・入学願書等の代筆、書作品のご依頼も承ります。