楷書が難しかった今月の課題を郵送しました/鎌倉市長谷の書道教室

楷書が難しかった今月の課題を郵送しました

こんにちは。鎌倉市長谷の書道教室・書家 篠原遙己(しのはらようこ)です。

今月の生徒さん達の課題作品が出揃ったので郵送してきました。

競書に取り組んでいる生徒さん達はお疲れ様でした。

今回は楷書が1行目の文字が画数が多かったので、苦戦している生徒さんが多かったかな。

画数が多いのは旧字体が使われていることも一つの理由ですね。

 

2月号はこれまた漢字の草書の画数が多い!

あっちいったり、こっちいったり忙しい課題です。

個人的には画数が多い漢字の方が好きで、色んなリズムで書いてみると、思いがけない線が出たりして面白いです。

生徒さん達はまず最初に書き順だけは覚えておいてくださいね。

 

大人や子供の習い事として書道はいかがですか?
最後までお読みいただきありがとうございました。

湘南鎌倉市長谷の女流書家:篠原遙己(しのはらようこ)

この記事を書いた人

篠原遙己

篠原遙己

鎌倉市長谷にて書道教室を開講しており、人前で自信を持って字を書ける、美文字のコツをお伝えしています。出張レッスン、美文字講座など外部書道講師としてのご依頼も大歓迎です。また、招待状宛名書きなどの筆耕、謝辞・祝辞・入学願書等の代筆、書作品のご依頼も承ります。