筆を一緒に持って書いて、どんな風に書くのか体感してみよう/鎌倉市長谷の書道教室

筆を一緒に持って書いて、どんな風に書くのか体感してみよう

こんにちは。鎌倉市長谷の書道教室・書家 篠原遙己(しのはらようこ)です。

定期レッスンの生徒さん達。

レッスンでは言葉でもたくさんお伝えしますが、言葉だけでは伝わりにくいこともたくさんあります。

そんな時は、生徒さんが筆を持っている上から、私も一緒に筆を持って書き、どんな風に書くのか体感して貰っています。

これを一緒にやると、筆の運び方やリズム、スピード感など、言葉だけは分かりにくいことも伝わりやすいようです。

 

一緒に筆を持って書く時は「力を抜いてくださいね」と声掛けしますが、大概の生徒さんは腕周りがかなりカチコチです。

もっと肩の力を抜いていただいて大丈夫です。

筆を持つのにも力は入れなくていいですよ。

柔らかく、しなやかに!

 

大人や子供の習い事として書道はいかがですか?
最後までお読みいただきありがとうございました。

湘南鎌倉市長谷の女流書家:篠原遙己(しのはらようこ)

この記事を書いた人

篠原遙己

篠原遙己

鎌倉市長谷にて書道教室を開講しており、人前で自信を持って字を書ける、美文字のコツをお伝えしています。出張レッスン、美文字講座など外部書道講師としてのご依頼も大歓迎です。また、招待状宛名書きなどの筆耕、謝辞・祝辞・入学願書等の代筆、書作品のご依頼も承ります。