書道教室に通い始めて1年未満でどれくらい変化するのか/鎌倉市長谷の書道教室

書道教室に通い始めて1年未満でどれくらい変化するのか/鎌倉市長谷の書道教室

書道教室に通い始めて1年未満でどれくらい変化するのか

こんにちは。鎌倉市長谷の書道教室・書家 篠原遙己(しのはらようこ)です。

書道教室に通い始めて、どれくらい文字が変化するのか。

これから書道を始めてみようと思っている方には、一つの目安になると思います。

 

下の画像は2018年9月に生徒さんが書いてくださった平仮名の「つ」と「や」のビフォーアフター。

 

そして8か月経った現在、上の平仮名を書いていたAさんは、下の画像の競書課題に取り組み始めています。

短期間でこれだけ上達できるのです。

子供の頃に書道教室に通われていたそうですが、ブランクは何十年もありました。

そもそも子供と大人の書道教室って、レッスン内容が全然、違うので、ほぼ初心者さんと同じでした。

 

Aさんは月に4回、ほぼ毎週のようにお教室に来てくださっているので進むのがとても早いです。

月2回の生徒さんだとこれだけ進むのに倍以上の時間が掛かっています。

毎週だと忘れる前に書くことが出来るので、一歩進んでまた一歩進めますが、月2回だとちょっと後退することもあります。

 

毎週お教室に通うのが難しい人は、ちょっと自宅で書いてみるだけでも違ってきますよ。

筆を持つ回数と継続することは、あなたを裏切りません。

 

大人や子供の習い事として書道はいかがですか?
最後までお読みいただきありがとうございました。

湘南鎌倉市長谷の女流書家:篠原遙己(しのはらようこ)
篠原遙己

篠原遙己

鎌倉市長谷にて書道教室を開講しており、人前で自信を持って字を書ける、美文字のコツをお伝えしています。 出張レッスン、美文字講座など外部書道講師としてのご依頼も大歓迎です。また、招待状宛名書きなどの筆耕、謝辞・祝辞・入学願書等の代筆、書作品のご依頼も承ります。

関連する投稿

コメントを残す