平仮名の基礎をしっかり身に付けておこう/鎌倉市長谷の書道教室

平仮名の基礎をしっかり身に付けておこう

こんにちは。鎌倉市長谷の書道教室・書家 篠原遙己(しのはらようこ)です。

2019年1月下旬の生徒さん達のビフォーアフター作品です。

どなたも定期レッスンで平仮名の基礎に取り組んでいます。

ここまでの上4枚は平仮名の基礎に取り組む前の段階で、似ている部分がある平仮名です。

「ろ」と「る」は形、「つ」と「や」は一画目、「わ」と「れ」は偏の形が同じです。

 

ここから下の3枚は「とりな歌」を使って書いていて、平仮名の基本的な形やその成り立ちをしっかりお仕えしながらレッスンをしています。

まだ筆を使うようになって間もない生徒さんばかりですが、文字の変化がかなり見られますよね。

ここでちゃんと平仮名の基礎を身に付けておくと、次の段階に行ったときに少し楽に取り組めるはずです。

 


大人や子供の習い事として書道はいかがですか?
最後までお読みいただきありがとうございました。

湘南鎌倉市長谷の女流書家:篠原遙己(しのはらようこ)
info@yoko-shinohara.com
090-5448-7178(9:00~18:00)

この記事を書いた人

篠原遙己

篠原遙己

鎌倉市長谷にて書道教室を開講しており、人前で自信を持って字を書ける、美文字のコツをお伝えしています。 出張レッスン、美文字講座など外部書道講師としてのご依頼も大歓迎です。また、招待状宛名書きなどの筆耕、謝辞・祝辞・入学願書等の代筆、書作品のご依頼も承ります。