雨の日の作品書き/鎌倉市長谷の書道教室

雨の日の作品書き

こんにちは。鎌倉市長谷の書道教室・書家 篠原遙己(しのはらようこ)です。

雨の日の作品書きは乾かすのが大変!

磨った墨だと滲まないけれど、濃いので完全に乾くまで時間が掛かります。

尺八屏+αの作品書きはダイニングテーブルと椅子を移動させて、書く場所を確保すると4枚くらいしか乾かせない。

今年度の公募展出品作品は漢詩文で3行書きの予定です。

昨年度までは5行書きの割と文字数が多い作品だったので、今までとはちょっと違ったものになりそうです。

それにしても墨を使う量が凄いです。

 

大人や子供の習い事として書道はいかがですか?
最後までお読みいただきありがとうございました。

湘南鎌倉市長谷の女流書家:篠原遙己(しのはらようこ)

この記事を書いた人

篠原遙己

篠原遙己

鎌倉市長谷にて書道教室を開講しており、人前で自信を持って字を書ける、美文字のコツをお伝えしています。出張レッスン、美文字講座など外部書道講師としてのご依頼も大歓迎です。また、招待状宛名書きなどの筆耕、謝辞・祝辞・入学願書等の代筆、書作品のご依頼も承ります。