最初は潤った線を書こう/鎌倉市長谷の書道教室

最初は潤った線を書こう

こんにちは。鎌倉市長谷の書道教室・書家 篠原遙己(しのはらようこ)です。

連日の猛暑日の中、体験レッスンに来てくださいました。

筆を持つのは40年振りくらいと仰っていましたが、少し書いていただくと、始筆や収筆もちょっとアドバイスしただけで、直ぐにコツを掴まれていました。

筆に墨を含ませる量が少なめだったので、たっぷり墨を含ませた筆で書いてもらうと違いを実感して頂けたようです。

墨量が少ないと紙との抵抗が増えて書きづらくなり、線もかすれやすくなってしまいます。

最初の内は筆にたっぷり墨をつけてあげて、潤った線を書くようにしてくださいね。

体験レッスンにお越し頂き、ありがとうございました!

 

大人や子供の習い事として書道はいかがですか?
最後までお読みいただきありがとうございました。

湘南鎌倉市長谷の女流書家:篠原遙己(しのはらようこ)

この記事を書いた人

篠原遙己

篠原遙己

鎌倉市長谷にて書道教室を開講しており、人前で自信を持って字を書ける、美文字のコツをお伝えしています。出張レッスン、美文字講座など外部書道講師としてのご依頼も大歓迎です。また、招待状宛名書きなどの筆耕、謝辞・祝辞・入学願書等の代筆、書作品のご依頼も承ります。