ビーズアクセサリーに合わせた書作品【短冊サイズ】鎌倉市長谷の書道教室

ビーズアクセサリーに合わせた書作品【短冊サイズ】鎌倉市長谷の書道教室

ビーズアクセサリーに合わせた書作品【短冊サイズ】

こんにちは。鎌倉市長谷の書道教室・書家 篠原遙己(しのはらようこ)です。

ビーズ作家のIさんからご依頼いただき、海外に展示するビーズネックレス作品に合わせた書を書かせて頂きました。

言葉はビーズネックレスに合わせたもので「青は藍より出でて藍より青し 氷は水より出でて水より寒し」

短冊くらいの大きさです。

ビーズネックレスと一緒にどんな風に展示すれば良いのか悩んでいらっしゃったので、まずはベースの和紙が売っていそうなお店をお教えして実際に足を運んでいただきました。

そして、お教室まで来ていただき実際にサンプルを見ながら書とのコラボを色々ご提案していきました。

 

ベースの和紙は薄い水色で銀色の波模様が入っているものをご購入されていて、

最終的には厚めのトレーシングペーパーをベースに、透け感のある白い紙に書を、白い紙の周りには銀の紙で細く枠をつけて掛け軸風にしました。

トレーシングの裏には両面テープも貼ってあり、直ぐにベースの和紙に貼れるように加工しています。

ビーズアクセサリー作品と一緒に額装するそうで完成するのが楽しみです。

ご要望があれば書作品の加工もお受けできます。

どんな風に展示するのか、どんな物に貼るのか、内容によってご提案させて頂きます。

 

大人や子供の習い事として書道はいかがですか?
最後までお読みいただきありがとうございました。

湘南鎌倉市長谷の女流書家:篠原遙己(しのはらようこ)
篠原遙己

篠原遙己

鎌倉市長谷にて書道教室を開講しており、人前で自信を持って字を書ける、美文字のコツをお伝えしています。 出張レッスン、美文字講座など外部書道講師としてのご依頼も大歓迎です。また、招待状宛名書きなどの筆耕、謝辞・祝辞・入学願書等の代筆、書作品のご依頼も承ります。

関連する投稿

台風の後に作品書き/鎌倉市長谷の書道教室

台風の後に作品書き/鎌倉市長谷の書道教室

台風の後に作品書き こんにちは。鎌倉市長谷の書道教室・書家 篠原遙己(しのはらようこ)です。 台風の翌日と翌々日は家族が早く寝たので、公募展の作品書きをしました! 尺八屏と言う大きさで、昨年度に比べると文字数が1/4くら

コメントを残す