画像で見ると改善点を見付けやすい【変体仮名臨書】鎌倉市長谷の書道教室

画像で見ると改善点を見付けやすい【変体仮名臨書】鎌倉市長谷の書道教室

画像で見ると改善点を見付けやすい

こんにちは。鎌倉市長谷の書道教室・書家 篠原遙己(しのはらようこ)です。

この前、レッスンの合間に変体仮名の練習をしていたのですが、やっぱり難しい!

高野切第一種の一部を臨書しています。

行間がいまいちだし曲がってる。。。

画像で見ると改善点を見付けやすいですね。

 

変体仮名は文字が細かくて、文字も繋がっているところが多いので、特に難易度が高い書体だなと思っています。

だけど、これをやっておくと、お手紙を書いたり、年賀状を書く時にすごく楽に感じます。

それにちょっと読めるようになると、お手紙に変体仮名を入れて書いたりすることも出来ちゃいます。

苦手意識がある書体こそ、たくさん書くようにしていますよ。

 

大人や子供の習い事として書道はいかがですか?
最後までお読みいただきありがとうございました。

湘南鎌倉市長谷の女流書家:篠原遙己(しのはらようこ)
篠原遙己

篠原遙己

鎌倉市長谷にて書道教室を開講しており、人前で自信を持って字を書ける、美文字のコツをお伝えしています。 出張レッスン、美文字講座など外部書道講師としてのご依頼も大歓迎です。また、招待状宛名書きなどの筆耕、謝辞・祝辞・入学願書等の代筆、書作品のご依頼も承ります。

関連する投稿

台風の後に作品書き/鎌倉市長谷の書道教室

台風の後に作品書き/鎌倉市長谷の書道教室

台風の後に作品書き こんにちは。鎌倉市長谷の書道教室・書家 篠原遙己(しのはらようこ)です。 台風の翌日と翌々日は家族が早く寝たので、公募展の作品書きをしました! 尺八屏と言う大きさで、昨年度に比べると文字数が1/4くら

コメントを残す