仮名の半切扁額(横書き)【半切作品】鎌倉市長谷の書道教室

仮名の半切扁額(横書き)

こんにちは。鎌倉市長谷の書道教室・書家 篠原遙己(しのはらようこ)です。

 

週末は寒くて、お出掛けも自粛だったので、こんな時こそ、夜は書道やり放題!

(昼間は子供たち居るので無理)

大きな作品は立って書くから汗かくし、少しは運動不足解消にもなるはず。

画像は仮名を半切の扁額(横書き)で書いたものです。

『朝には海辺(邊)に漁し 夕されば 倭へ越ゆる雁し羨しも』

縦書きが多いので、たまに扁額を書くと新鮮です。

大人や子供の習い事として書道はいかがですか?
最後までお読みいただきありがとうございました。

湘南鎌倉市長谷の女流書家:篠原遙己(しのはらようこ)

この記事を書いた人

篠原遙己

篠原遙己

鎌倉市長谷にて書道教室を開講しており、人前で自信を持って字を書ける、美文字のコツをお伝えしています。出張レッスン、美文字講座など外部書道講師としてのご依頼も大歓迎です。また、招待状宛名書きなどの筆耕、謝辞・祝辞・入学願書等の代筆、書作品のご依頼も承ります。