紙から選んだ拘りのフルオーダー扇子「堂本光一」

書作品【扇子】

紙から選んだ拘りのフルオーダー扇子「堂本光一」

こんにちは。鎌倉市長谷の書道教室・書家 篠原遙己(しのはらようこ)です。

友人からの紹介で、フルオーダー扇子のご依頼を頂き、先日無事に納品できました。

掲載許可を頂いたので、ご紹介させて頂きます。

フルーオーダー扇子は、まずは紙選びから。

ご依頼主様のご希望のイメージを伺って、それに合う紙を幾つかご提案させて頂きます。

今回は、全懐紙の「あかね+古代紫+柿茶」と言う紙を使っていて、

これがまた素敵なんです。

茜色から淡い紫へのグラデーションで、金箔・銀箔が控え目に散らされています。

書いた文字は「堂本光一(さん)」

KinKi Kidsのファンなのだそうです。

書体のご希望が『凛とした柔らかい感じ』だったので、草書体で幾つかサンプルをお書きし、

こちらの書体を選んでいただきました。

草書体なのでパッと見はお名前には見えませんね。

フルオーダー扇子の良いところは、他の人と被ることがなく、世界に一つだけのものだと言う事。

こちらは女持ちの平骨・薄茶の仕立て扇子ですが、大きさや骨の種類を選べるのもフルオーダーならでは。

拘りのある方にはおススメです。

Facebookでご感想をアップしてくださったので、こちらもご紹介します。

扇子の仕立てにお時間が掛かるので、お待たせしてしまいましたが気に入って頂けて良かったです。

是非たくさん色んな所に連れて行ってあげてください。

ご依頼ありがとうございました!


大人や子供の習い事として書道はいかがですか?
最後までお読みいただきありがとうございました。

湘南鎌倉市長谷の女流書家:篠原遙己(しのはらようこ)

この記事を書いた人

篠原遙己

篠原遙己

鎌倉市長谷にて書道教室を開講しており、人前で自信を持って字を書ける、美文字のコツをお伝えしています。出張レッスン、美文字講座など外部書道講師としてのご依頼も大歓迎です。また、招待状宛名書きなどの筆耕、謝辞・祝辞・入学願書等の代筆、書作品のご依頼も承ります。