置いて、少し力を入れて、スッと抜く、最後はゆっくりと筆を戻す【美文字のコツ】

置いて、少し力を入れて、スッと抜く、最後はゆっくりと筆を戻す

こんにちは。鎌倉市長谷の書家・書道教室 篠原遙己(しのはらようこ)です。

お教室に来てくださっている生徒さんたちは書道初心者さんがほとんどです。

 

最初は筆での筆圧にも慣れなくて、全部、同じ太さの線になってしまいがち。

点でも、ハライでも、一本線でも、力を入れて、最後は抜く練習をしてみてください。

置いて、少し力を入れて、スッと抜く、最後はゆっくりと筆を戻す

 

言葉で書くと簡単そうですが、この動作を筆でやると結構、難しいのです。

でも、この一連の動作が身に付いてしまえば、一つの線にも強弱(太い細い)が出て、

文字全体が表情豊かになりますよ(^^)

大人や子供の習い事として書道はいかがですか?
最後までお読みいただきありがとうございました。

湘南鎌倉市長谷の女流書家:篠原遙己(しのはらようこ)

この記事を書いた人

篠原遙己

篠原遙己

鎌倉市長谷にて書道教室を開講しており、人前で自信を持って字を書ける、美文字のコツをお伝えしています。出張レッスン、美文字講座など外部書道講師としてのご依頼も大歓迎です。また、招待状宛名書きなどの筆耕、謝辞・祝辞・入学願書等の代筆、書作品のご依頼も承ります。