約半年で7級から準初段へ【生徒さんの成果】

昨年の4月から競書に取り組んでいる生徒さんです。

最初は3課題だけ出品していましたが、半年以上経った今では、5課題を出品できるまでになりました。

 

階級も7級から始まり、今では準初段です。

7級→6級→5級→4級→3級→2級→1級→準初段と、昇級できなかった月もありましたが、半年に1度の昇格試験(飛び級あり)で2階級昇格したりしています。

 

皆さんそれぞれ忙しい中でも、自分で目標を決めて頑張っている姿を見ると、私自身も背中を押されている気分になります。

生徒さん同士でも、同じ習い事をやっている人同士だと話も合いますし、誰かが受賞したら喜んだり、励ましあったり、お互いにとって良い影響を与えているなと思っています。

3月は体験レッスンのお申し込みも幾つか頂いているので、新しいお仲間が増えるかもしれませんね。

 

大人や子供の習い事として書道はいかがですか?
最後までお読みいただきありがとうございました。

湘南鎌倉市長谷の女流書家:篠原遙己(しのはらようこ)

この記事を書いた人

篠原遙己

篠原遙己

鎌倉市長谷にて書道教室を開講しており、人前で自信を持って字を書ける、美文字のコツをお伝えしています。出張レッスン、美文字講座など外部書道講師としてのご依頼も大歓迎です。また、招待状宛名書きなどの筆耕、謝辞・祝辞・入学願書等の代筆、書作品のご依頼も承ります。