書道教室の3Kのイメージを払拭したい【独り言】

この前、友人と「書道教室って、行ってみたいけどマイナスイメージもある」って言う話をしていて、

書道教室のマイナスイメージって何だろう?と考えてみました。

 

まず「先生が怖い!厳しい!」

そして「先生の年齢がご高齢」

最後に「書道のイメージが暗い」

こんな感じらしいです。

 

確かに先生はご高齢の方が多いように思いますが、私は若い方なので、これはクリア。

見た目には怖そうに見られますが、実際はレッスンで怒ったりしたことないです。

これはレッスンに来てくださったら分かるかな。

レッスン中に笑いが起こることもあるので、暗いっていうイメージもないような。

 

書道って難しいイメージがあるかもしれませんが、生徒さん達が分かりやすい言葉を選んでお伝えするようにしていて、理解できるまで何度でもお話しします。

書けば書くだけ上達して、楽しさや嬉しさを味わえますよ。

 

レッスン内容も面白いと感じてくださる方が多いので、ご興味のある方は是非(^^)

 

大人や子供の習い事として書道はいかがですか?
最後までお読みいただきありがとうございました。

湘南鎌倉市長谷の女流書家:篠原遙己(しのはらようこ)

この記事を書いた人

篠原遙己

篠原遙己

鎌倉市長谷にて書道教室を開講しており、人前で自信を持って字を書ける、美文字のコツをお伝えしています。出張レッスン、美文字講座など外部書道講師としてのご依頼も大歓迎です。また、招待状宛名書きなどの筆耕、謝辞・祝辞・入学願書等の代筆、書作品のご依頼も承ります。