お教室で使用している競書は「書道活法会」【級や段の取得】

私の書道教室で使用してる競書は「書道活法会」で、一般部だと最大8種類の課題があります。

(半紙課題6種、半切2種)

・漢字の楷書

・漢字の行書&草書

・仮名

・変体仮名(臨書)

・書簡文

・巻紙

・漢字の半切

・仮名の半切

これを毎月全部出品するのは結構、大変ですが最初は3課題くらいから始めて、少しずつ増やしていけば良いと思います。

 

師範試験くらいになると、上手く書けるようになるスピードも速くなるので、不思議とこれが全部書けるようになってくるんですよ。

「師範免状に挑戦してみたい」と言う方も是非どうぞ!

 


大人や子供の習い事として書道はいかがですか?
最後までお読みいただきありがとうございました。

湘南鎌倉市長谷の女流書家:篠原遙己(しのはらようこ)

この記事を書いた人

篠原遙己

篠原遙己

鎌倉市長谷にて書道教室を開講しており、人前で自信を持って字を書ける、美文字のコツをお伝えしています。出張レッスン、美文字講座など外部書道講師としてのご依頼も大歓迎です。また、招待状宛名書きなどの筆耕、謝辞・祝辞・入学願書等の代筆、書作品のご依頼も承ります。