新年度なのでお道具もちょっと新しく【お教室からのお知らせ】

新年度と言うこともあって、今までちょっとお掃除しにくかった「筆置き」を新しくしました!

結構、生徒さん達は良く見てくださっているようで直ぐに気付いてくれました。

 

今までは南部鉄器製のちょっと表面が凸凹しているものを使っていたのですが、色が黒くて墨が付いているのが分かりづらく、拭きにくかったんですね。

新しいものは信楽焼で表面がツルツルしているので、墨が付いても直ぐに拭き取れました。

キレイな青色が気に入っています。

 

筆置きに筆を置くときは、毛が筆置きにつかないように、持ち手のところを置くようにしてくださいね。

 

大人や子供の習い事として書道はいかがですか?
最後までお読みいただきありがとうございました。

湘南鎌倉市長谷の女流書家:篠原遙己(しのはらようこ)

この記事を書いた人

篠原遙己

篠原遙己

鎌倉市長谷にて書道教室を開講しており、人前で自信を持って字を書ける、美文字のコツをお伝えしています。出張レッスン、美文字講座など外部書道講師としてのご依頼も大歓迎です。また、招待状宛名書きなどの筆耕、謝辞・祝辞・入学願書等の代筆、書作品のご依頼も承ります。