西洋カリグラフィーで水彩色鉛筆を使って紫陽花/鎌倉市長谷の書道教室

西洋カリグラフィーで水彩色鉛筆を使って紫陽花/鎌倉市長谷の書道教室

西洋カリグラフィーで水彩色鉛筆を使って紫陽花

こんにちは。鎌倉市長谷の書家・書道教室 篠原遙己(しのはらようこ)です。

先日のカリグラフィーレッスンで、今の季節にぴったりな紫陽花を書いてきました。

 

使ったのは水彩色鉛筆とミリペン。

水彩色鉛筆は高校生の頃だったか、絵を描くのが好きだった私に父が買ってきてくれたのを覚えていて、今でもその色鉛筆は健在です。

最近ではほとんど使うことがなかったので久しぶりに手に取りました。

 

ミリペンはインクが乾くと耐水性になる優れもの。

ペン先がかなり細くて細かい線が書けます。

ステッドラーのミリペンは学生の時、製図でたくさん使いましたね。

このミリペンで枠を書いてから水彩色鉛筆でぼかしていくのです。

 

ちょっとルーズな感じで書くのがニュアンスが出るそうです。

折角なのでお手洗いにでも飾ろうと思います。

大人や子供の習い事として書道はいかがですか?
最後までお読みいただきありがとうございました。

湘南鎌倉市長谷の女流書家:篠原遙己(しのはらようこ)
篠原遙己

篠原遙己

鎌倉市長谷にて書道教室を開講しており、人前で自信を持って字を書ける、美文字のコツをお伝えしています。 出張レッスン、美文字講座など外部書道講師としてのご依頼も大歓迎です。また、招待状宛名書きなどの筆耕、謝辞・祝辞・入学願書等の代筆、書作品のご依頼も承ります。

関連する投稿

コメントを残す