本名フルネームで朱文の落款印を彫ってみた/鎌倉市長谷の書道教室

本名フルネームで朱文の落款印を彫ってみた

こんにちは。鎌倉市長谷の書道教室・書家 篠原遙己(しのはらようこ)です。

私が公募展などに出品する作品用に持っている落款印は、篆刻家にお願いしたもので、本名フルネームの白文、雅号のみの朱文、それに引首印と遊印です。

あ、白文は文字の部分が白くなっているもので、朱文は反対に文字の部分が赤いものです。

 

で、仮名の作品に落款印を押すときって大体、朱文1つ。

その時に雅号でサインして、雅号の印ではなく、本名の印が押したくて、試しに自分で彫ってみました。

 

画像は朱文の本名フルネームです。

丁度、友人から仮名の色紙作品を頼まれていたので使ってみたら、なかなか良い感じでした。

作品はまだ掲載許可を貰っていないのでOKが出たら紹介しますね。

 

大人や子供の習い事として書道はいかがですか?
最後までお読みいただきありがとうございました。

湘南鎌倉市長谷の女流書家:篠原遙己(しのはらようこ)

この記事を書いた人

篠原遙己

篠原遙己

鎌倉市長谷にて書道教室を開講しており、人前で自信を持って字を書ける、美文字のコツをお伝えしています。出張レッスン、美文字講座など外部書道講師としてのご依頼も大歓迎です。また、招待状宛名書きなどの筆耕、謝辞・祝辞・入学願書等の代筆、書作品のご依頼も承ります。