起筆(線の書き始め)は45度/鎌倉市長谷の書道教室

起筆(線の書き始め)は45度/鎌倉市長谷の書道教室

起筆(線の書き始め)は45度

こんにちは。鎌倉市長谷の書道教室・書家 篠原遙己(しのはらようこ)です。

平仮名の基礎に取り組んでいる生徒さんのレッスンの様子です。

平仮名48文字の内、1/3程度まで進み少しずつ筆にも慣れてきたようです。

画像左側のビフォーより右側のアフターの方が、起筆(線の書き始め)が安定していますね。

横線を書く時の起筆は45度くらいを目安にすると書きやすいと思いますので試してみてください。

また書く時に筆が斜めになっているとハライやハネが綺麗に書けないので、半紙に対して垂直かどうか意識してみてくださいね。

大人や子供の習い事として書道はいかがですか?
最後までお読みいただきありがとうございました。

湘南鎌倉市長谷の女流書家:篠原遙己(しのはらようこ)
篠原遙己

篠原遙己

鎌倉市長谷にて書道教室を開講しており、人前で自信を持って字を書ける、美文字のコツをお伝えしています。 出張レッスン、美文字講座など外部書道講師としてのご依頼も大歓迎です。また、招待状宛名書きなどの筆耕、謝辞・祝辞・入学願書等の代筆、書作品のご依頼も承ります。

関連する投稿

コメントを残す