まず最初は文字の形をしっかり覚える/鎌倉市長谷の書道教室

まず最初は文字の形をしっかり覚える/鎌倉市長谷の書道教室

まず最初は文字の形をしっかり覚える

こんにちは。鎌倉市長谷の書道教室・書家 篠原遙己(しのはらようこ)です。

定期レッスンに来てくださってい、平仮名の基礎に取り組み始めたばかりの生徒さんです。

書いている様子を見ると、ちょっと筆が右側に倒れてしまっているので、もう少し真っ直ぐになるようにしてみてください。

紙に対して筆が斜めになっていると細い線が書き辛くなってしまいます。

まだ始めたばかりなので線の太さに変化をつけるのは難しいと思いますので、まず最初は文字の形をしっかり覚えてしまいましょう。

平仮名の「ま」と「ほ」は結び(最後の部分)がある文字です。

ここは筆の裏を使って書くところで鉛筆やボールペンなどにはない、毛筆ならではの動かし方があります。

楷書ではあまり使わない動きですが、行書や草書、隷書ではたくさん使うので、早いうちに筆の動かし方をしっかり身に付けてしまいましょう。

 

大人や子供の習い事として書道はいかがですか?
最後までお読みいただきありがとうございました。

湘南鎌倉市長谷の女流書家:篠原遙己(しのはらようこ)
篠原遙己

篠原遙己

鎌倉市長谷にて書道教室を開講しており、人前で自信を持って字を書ける、美文字のコツをお伝えしています。 出張レッスン、美文字講座など外部書道講師としてのご依頼も大歓迎です。また、招待状宛名書きなどの筆耕、謝辞・祝辞・入学願書等の代筆、書作品のご依頼も承ります。

関連する投稿

コメントを残す