2か月で姿勢も鉛筆の持ち方も見違えました(小学生/鎌倉市長谷の書道教室

2か月で姿勢も鉛筆の持ち方も見違えました(小学生)

こんにちは。鎌倉市長谷の書道教室・書家 篠原遙己(しのはらようこ)です。

5月から月2回、硬筆の定期レッスンに来てくれている小学生の女の子。

 

体験レッスンの時は、下の画像のように姿勢が前屈みで、鉛筆の持ち方もちょっと下過ぎていました。

 

2か月経って、座る高さと鉛筆にあるアイテムを加えたところ、ここまで改善されました!

本人にも撮った写真を見せたら驚いていたほどです。

ご自宅ではまだ前屈みになってしまうこともあるようですが、お教室で書いている時は私が見ていることもあり、姿勢もいいですし、鉛筆もちゃんと持てています。

姿勢が前屈みになっていると視力低下にも繋がりかねないので、少しずつ直していこうね。

 

大人や子供の習い事として書道はいかがですか?
最後までお読みいただきありがとうございました。

湘南鎌倉市長谷の女流書家:篠原遙己(しのはらようこ)

この記事を書いた人

篠原遙己

篠原遙己

鎌倉市長谷にて書道教室を開講しており、人前で自信を持って字を書ける、美文字のコツをお伝えしています。出張レッスン、美文字講座など外部書道講師としてのご依頼も大歓迎です。また、招待状宛名書きなどの筆耕、謝辞・祝辞・入学願書等の代筆、書作品のご依頼も承ります。