秋の昇格試験の課題が発表されました/鎌倉市長谷の書道教室

秋の昇格試験の課題が発表されました

こんにちは。鎌倉市長谷の書道教室・書家 篠原遙己(しのはらようこ)です。

昨日、9月号の競書が届きました!

いつもより早かったのはお盆中だからでしょうか。

今回も写真掲載されていた生徒さんが3名、賞状対象者が3名いらっしゃいました。

おめでとうございます!

 

そして一般部(大人)の秋の昇格試験の課題も発表されていました。

漢字部門は半紙に楷書、行書、草書の3枚(2段以上は半切も)、仮名部門は半紙1枚が課題となっています。

締め切りは10/25なので提出は1週間くらい前までになります。

 

受験するかどうかは自由なので生徒さんにお任せしますが、高段者の生徒さんは月々では昇段しなくなってくるので受験された方が良いと思います。

受験される生徒さんには個別にお手本をご用意しますので、お知らせくださいね。

 

大人や子供の習い事として書道はいかがですか?
最後までお読みいただきありがとうございました。

湘南鎌倉市長谷の女流書家:篠原遙己(しのはらようこ)

この記事を書いた人

篠原遙己

篠原遙己

鎌倉市長谷にて書道教室を開講しており、人前で自信を持って字を書ける、美文字のコツをお伝えしています。出張レッスン、美文字講座など外部書道講師としてのご依頼も大歓迎です。また、招待状宛名書きなどの筆耕、謝辞・祝辞・入学願書等の代筆、書作品のご依頼も承ります。