左利きでも右手で筆は持てるの?【生徒さんビフォーアフター】

この画像は小学校低学年の生徒さんが書いてくださったものです。

実は普段は左利きなんです。

 

筆だけは右手でと、お教室に来てくださっていて、最初は筆を持つのも一苦労。

私も左手で書きなさいと言われても、きっと直ぐには書けません。

 

それを最初から普段は使わない右手で一生懸命書いてくれています。

身体もまだ小さく、利き手より筋力も握力もない手で筆を持つのは大人より大変なはず。

途中で疲れてしまっても、ちょっと休んでまた練習再開。

その頑張りには頭が下がります。

 

お教室でディフューズしているアロマが大好きなところが可愛らしいです(^^)

 

大人や子供の習い事として書道はいかがですか?
最後までお読みいただきありがとうございました。

湘南鎌倉市長谷の女流書家:篠原遙己(しのはらようこ)

この記事を書いた人

篠原遙己

篠原遙己

鎌倉市長谷にて書道教室を開講しており、人前で自信を持って字を書ける、美文字のコツをお伝えしています。出張レッスン、美文字講座など外部書道講師としてのご依頼も大歓迎です。また、招待状宛名書きなどの筆耕、謝辞・祝辞・入学願書等の代筆、書作品のご依頼も承ります。