親子で一緒の習い事には大きなメリットがある【生徒さんレッスン風景】

お教室には何組か親子でレッスンに来てくださっています。

親子で一緒に習い事をするなんて、あまりないと思いますが良いことがたくさんあります。

 

まずお互いの成長を間近で感じられること。

結果だけでなく経過も一緒に経験するので、喜びもひとしおです。

そして認め合えること

一緒に同じことを共有し、目標を持って取り組むことで親の背中も見せられますよね。

ついでに一緒に文字を書くのが上達しますね!

 

どちらかと言うとレッスン中に気を付けないといけないのは、親御さんの方かな。

お子さんの言動が気になって、ついついあれこれ言ってしまいがちなのですが、そこはぐっと我慢です。

私も自分の子供に教えるときはついつい口出しし過ぎてしまうのですが、黙って見守ることも大切ですよね。

お互いに生徒さんである。と思って来てくださいね(^^)

 

大人や子供の習い事として書道はいかがですか?
最後までお読みいただきありがとうございました。

湘南鎌倉市長谷の女流書家:篠原遙己(しのはらようこ)

この記事を書いた人

篠原遙己

篠原遙己

鎌倉市長谷にて書道教室を開講しており、人前で自信を持って字を書ける、美文字のコツをお伝えしています。出張レッスン、美文字講座など外部書道講師としてのご依頼も大歓迎です。また、招待状宛名書きなどの筆耕、謝辞・祝辞・入学願書等の代筆、書作品のご依頼も承ります。