書く前にお手本をじっくり観察する/鎌倉市長谷の書道教室

書く前にお手本をじっくり観察する

こんにちは。鎌倉市長谷の書道教室・書家 篠原遙己(しのはらようこ)です。

競書と平仮名・漢字の基礎に同時に取り組んでいる生徒さんのビフォーアフター。

子供の頃に書道教室に通っていて、まだ若くてブランクが短いことから、生徒さんと相談して同時進行です。

平仮名はほとんど未経験と言っても良いくらいだと言っていましたが、ある程度の経験があるので飲み込みが早いですね。

お手本を見るのが上手いとも言えます。

 

お手本って見ているようで、実はあんまり見えていないことが多いかもしれません。

書く前にお手本だけじっくり観察してから書いてみるのはどうでしょう。

出来るところまでしっかり形や書き順を記憶してから書いてみたら、また違った結果となるかもしれません。

 

大人や子供の習い事として書道はいかがですか?
最後までお読みいただきありがとうございました。

湘南鎌倉市長谷の女流書家:篠原遙己(しのはらようこ)

この記事を書いた人

篠原遙己

篠原遙己

鎌倉市長谷にて書道教室を開講しており、人前で自信を持って字を書ける、美文字のコツをお伝えしています。出張レッスン、美文字講座など外部書道講師としてのご依頼も大歓迎です。また、招待状宛名書きなどの筆耕、謝辞・祝辞・入学願書等の代筆、書作品のご依頼も承ります。