筆を一緒に持って書いて体感する/鎌倉市長谷の書道教室

筆を一緒に持って書いて体感する/鎌倉市長谷の書道教室

筆を一緒に持って書いて体感する

こんにちは。鎌倉市長谷の書道教室・書家 篠原遙己(しのはらようこ)です。

定期レッスンで平仮名の基礎に取り組んでいる生徒さんです。

こちらが2回目のレッスンで書いてくださったビフォーアフターです。

お手本の文字の形をしっかり捉えて書くことが出来ましたね。

まだ始めたばかりなので線の太さの変化はこれからで大丈夫です。

まずは平仮名の形を覚えてしまいましょう。

 

横線や縦線は上手い具合に書ける生徒さんがほとんどですが、転折(線が折れ曲がるところ)が難しいようですね。

転折部は平仮名より漢字にたくさん出てきますから、ちょっとまだ理解不足かなと言う生徒さんとは、筆を一緒に持って書きます。

言葉だけだと上手く伝わらないこともあるので、そういう時は体感してもらうのが一番です。

一緒に書いて欲しい時は遠慮なく声を掛けてくださいね。

 

大人や子供の習い事として書道はいかがですか?
最後までお読みいただきありがとうございました。

湘南鎌倉市長谷の女流書家:篠原遙己(しのはらようこ)
篠原遙己

篠原遙己

鎌倉市長谷にて書道教室を開講しており、人前で自信を持って字を書ける、美文字のコツをお伝えしています。 出張レッスン、美文字講座など外部書道講師としてのご依頼も大歓迎です。また、招待状宛名書きなどの筆耕、謝辞・祝辞・入学願書等の代筆、書作品のご依頼も承ります。

関連する投稿

コメントを残す