子供の鉛筆の持ち方や姿勢が気になる方は是非、試してみてください/鎌倉市長谷の書道教室

子供の鉛筆の持ち方や姿勢が気になる方は是非、試してみてください

こんにちは。鎌倉市長谷の書道教室・書家 篠原遙己(しのはらようこ)です。

2019年3月中旬の定期レッスンの様子です。

上の画像は土曜日レッスンで私の息子が飛び入り参加しました。

快く受け入れてくれた生徒さん達に感謝!

 

こちらの3枚は平日のレッスンの様子です。

最近は小学生の生徒さんが増えて夕方からのレッスンも週に何度かあります。

 

お子さんの鉛筆の持ち方や、文字を書く時の姿勢を気にされている保護者の方が多いようで、お電話でお問い合わせいただくことも。

鉛筆の持ち方はあるアイテムを使うと、直ぐに正しい持ち方になることが多いです。

この前、体験レッスンに来てくれた小学生のお子さんも、鉛筆の持ち方がちょっと個性的だったのですが、そのアイテムを使ったらちゃんと持てるようになって、一緒に見ていた保護者の方が「こんなに直ぐに変わるのですね」と驚かれていました。

身内の方から言われるより、他人から言われた方が受け入れやすと言うこともありますね。

 

お子さんの鉛筆の持ち方や、文字を書く時の姿勢が気になる方は、一度、体験レッスンにいらしてみてくださいね。

 

大人や子供の習い事として書道はいかがですか?
最後までお読みいただきありがとうございました。

湘南鎌倉市長谷の女流書家:篠原遙己(しのはらようこ)

この記事を書いた人

篠原遙己

篠原遙己

鎌倉市長谷にて書道教室を開講しており、人前で自信を持って字を書ける、美文字のコツをお伝えしています。出張レッスン、美文字講座など外部書道講師としてのご依頼も大歓迎です。また、招待状宛名書きなどの筆耕、謝辞・祝辞・入学願書等の代筆、書作品のご依頼も承ります。