平仮名の「つや」「んか」生徒さんのビフォーアフター/鎌倉市長谷の書道教室

平仮名の「つや」「んか」生徒さんのビフォーアフター/鎌倉市長谷の書道教室

平仮名の「つや」「んか」生徒さんのビフォーアフター

こんにちは。鎌倉市長谷の書道教室・書家 篠原遙己(しのはらようこ)です。

定期レッスンで平仮名の基礎に取り組んでいる生徒さんのビフォーアフター作品です。

↑こちらは平仮名の基礎で最初に書いていただく「つや」

一画目の線の書き方が似ていますね。

筆の置き方や線の書き終わりは、まだ拙い感じが出ていますが文字の形はしっかり取れました。

 

↑こちらは平仮名の基礎の中盤辺りに書く「んか」

少し筆に慣れてきて、ハライやハネも書けるようになっているのが分かります。

 

生徒さんそれぞれ、進み具合や得意なところ、不得意なところが違うので、同じ文字を書いていても、アドバイスする内容は生徒さんによって変わってきます。

もちろん共通する部分もあります。

 

レッスンで「ここをこうしてみるといいですよ」とお伝えしたことは、ちょっと大げさにやってみてください。

例えば「もう少し横線を長く書いてみて」と言ったときに、生徒さん本人は長く書き直したつもりでも、

実はほとんど長くなっていない。と言うことが多くあります。

ご本人が思っているよりもずっと長く書かないと、見た目の変化として現れてこないのです。

大人や子供の習い事として書道はいかがですか?
最後までお読みいただきありがとうございました。

湘南鎌倉市長谷の女流書家:篠原遙己(しのはらようこ)
篠原遙己

篠原遙己

鎌倉市長谷にて書道教室を開講しており、人前で自信を持って字を書ける、美文字のコツをお伝えしています。 出張レッスン、美文字講座など外部書道講師としてのご依頼も大歓迎です。また、招待状宛名書きなどの筆耕、謝辞・祝辞・入学願書等の代筆、書作品のご依頼も承ります。

関連する投稿

コメントを残す