筆文字、デザイン文字は教えていないのですか?【書道FAQ】

筆文字、デザイン文字は教えていないのですか?

こんにちは。鎌倉市長谷の書家・書道教室 篠原遙己(しのはらようこ)です。

書道教室をやっていると、メールでも質問を頂くことが多いのですが、割とたくさん頂く質問はこちら。

 

『筆文字やデザイン文字は教えていないのですか?』

 

私からの回答は、私の書道教室は筆文字やデザイン文字だけお伝えする書道教室ではありません。

筆文字、デザイン文字にも色々あると思いますが、私個人の考え方としては基礎がしっかり出来ていれば、自由に書けますし、日常生活に役立つのではないでしょうか。

要は最初に教わるものではないと言う考えです。

空間(余白)の使い方や文字のアレンジは、その人の感性によって変わってきますよね。

 

でも平仮名もカタカナも漢字も、基本的な基礎をきちんと習得できていないと、その先の作品に大きな違いが出てきます。

 

勉強と同じで、算数だって、足し算や引き算ができないと、掛け算や割り算は解けないですよね?

だから私の書道教室では基礎をとても大切にしています。

 

筆文字やデザイン文字も素敵ですが、

「これ、いいな!」と感じる作品は、やはり基礎がしっかりしていて、その上に更にデザイン要素が含まれています。

それなら納得です。

 

もし筆文字、デザイン文字だけをやりたい!と言うのであれば、筆文字、デザイン文字に特化したお教室に通うのが得策ですよ(^^)

お子さんには全くお勧めできませんが・・・。

 

大人や子供の習い事として書道はいかがですか?
最後までお読みいただきありがとうございました。

湘南鎌倉市長谷の女流書家:篠原遙己(しのはらようこ)

この記事を書いた人

篠原遙己

篠原遙己

鎌倉市長谷にて書道教室を開講しており、人前で自信を持って字を書ける、美文字のコツをお伝えしています。出張レッスン、美文字講座など外部書道講師としてのご依頼も大歓迎です。また、招待状宛名書きなどの筆耕、謝辞・祝辞・入学願書等の代筆、書作品のご依頼も承ります。