お手本を上手に見られるようになろう/鎌倉市長谷の書道教室

お手本を上手に見られるようになろう/鎌倉市長谷の書道教室

お手本を上手に見られるようになろう

こんにちは。鎌倉市長谷の書家・書道教室 篠原遙己(しのはらようこ)です。

中学生の生徒さんが書いてくれた「春光」

レッスンに来てくださるようになって、まだ2~3回目だったのですが、お手本を見るのがとっても上手です。

半紙のどの位置に文字が書かれているか、線の始まりと終わり、長さなど、書いているところを見ていると、しっかりお手本を観察できているなと思います。

 

お手本を上手に見られるようになると、上達するのも早くなります。

くれぐれも線を書いている途中でお手本をじっくり見ないでくださいね。

線を書いている途中で見てしまうと、線が曲がってしまうことが多くなってしまいますね。

 

大人や子供の習い事として書道はいかがですか?
最後までお読みいただきありがとうございました。

湘南鎌倉市長谷の女流書家:篠原遙己(しのはらようこ)
篠原遙己

篠原遙己

鎌倉市長谷にて書道教室を開講しており、人前で自信を持って字を書ける、美文字のコツをお伝えしています。 出張レッスン、美文字講座など外部書道講師としてのご依頼も大歓迎です。また、招待状宛名書きなどの筆耕、謝辞・祝辞・入学願書等の代筆、書作品のご依頼も承ります。

関連する投稿

コメントを残す