月に一度の書道教室を楽しみに【有料老人ホーム書道教室】鎌倉市長谷の書道教室

月に一度の書道教室を楽しみに

こんにちは。鎌倉市長谷の書道教室・書家 篠原遙己(しのはらようこ)です。

画像は有料老人ホームでの書道教室で使う、俳句のお手本。

半紙に中筆で書いているのですが、老人ホームで使うお手本書きは自宅書道教室のお手本を書く時とは、ちょっと違います。

 

細かすぎると文字や線が見えにくいので、文字は大きめ、漢字は少なめ、

崩しも行書くらいにして、難しいお手本にならないよう、気を付けています。

ちなみにご参加くださっている方も、ほとんど中筆で書かれています!

 

ホームでの書道教室が終わった後、

「次はいつ来るの?」と聞いてくださる方が多くて、日時をメモしてくださっているのを見ると、

月に一度の書道教室を楽しみにしてくださっているのだなと、とっても嬉しい気持ちになります。

来月もまた伺えるのが楽しみです。

 

大人や子供の習い事として書道はいかがですか?
最後までお読みいただきありがとうございました。

湘南鎌倉市長谷の女流書家:篠原遙己(しのはらようこ)

この記事を書いた人

篠原遙己

篠原遙己

鎌倉市長谷にて書道教室を開講しており、人前で自信を持って字を書ける、美文字のコツをお伝えしています。出張レッスン、美文字講座など外部書道講師としてのご依頼も大歓迎です。また、招待状宛名書きなどの筆耕、謝辞・祝辞・入学願書等の代筆、書作品のご依頼も承ります。