定期レッスンの初回で書く文字(平仮名の場合)/鎌倉市長谷の書道教室

定期レッスンの初回で書く文字(平仮名の場合)

こんにちは。鎌倉市長谷の書道教室・書家 篠原遙己(しのはらようこ)です。

定期レッスンで中筆を使った平仮名の基礎レッスンをご希望された生徒さんに初回に書いていただく文字。

「つや」と「ろる」

平仮名の形と、筆使いを学んで頂くことが出来ます。

日本語で書く文章には漢字よりも平仮名がたくさん出てくるので、総文字数が少ない平仮名からやるのが上達への近道です。

 

ここで基本的な筆使いをマスターしてから次に進むのがお勧めですが、漢字や変体仮名など他のことをやりたい場合はもちろんそれでも構いません。

ただ基礎がしっかり出来るようにならないと、どの文字も自分の思い通りに書けるようになるまでは時間が掛かります。

基礎って本当に大事です。

 

大人や子供の習い事として書道はいかがですか?
最後までお読みいただきありがとうございました。

湘南鎌倉市長谷の女流書家:篠原遙己(しのはらようこ)

この記事を書いた人

篠原遙己

篠原遙己

鎌倉市長谷にて書道教室を開講しており、人前で自信を持って字を書ける、美文字のコツをお伝えしています。出張レッスン、美文字講座など外部書道講師としてのご依頼も大歓迎です。また、招待状宛名書きなどの筆耕、謝辞・祝辞・入学願書等の代筆、書作品のご依頼も承ります。