書道教室での新型コロナウイルス対策について(2/21掲載)/鎌倉市長谷の書道教室

書道教室での新型コロナウイルス対策について

こんにちは。鎌倉市長谷の書道教室・書家 篠原遙己(しのはらようこ)です。

自宅書道教室は4月いっぱい休講とさせて頂くことになりました。(4/7追記)

 

テレビやSNSで連日話題となっている、新型コロナウイルス。

神奈川県内でも感染者が出ていて猛威をふるっており、鎌倉市内でもイベントが中止になったりしています。

 

当教室は少人数制であること、不特定多数の人の出入りはないことから、

今のところ通常通り開講しています。(2/21時点)

 

1回のレッスンで、生徒さんは最大3名までの少人数ではありますが、

電車で通ってくださる生徒さんも多いので、ご心配な方もいらっしゃるかと思います。

ご希望があれば通信レッスン、若しくはオンラインレッスンへの変更も可能です。

 

自宅書道教室では常時、下記のようなことを行っております。

  • アルコール消毒液の設置
  • レッスン毎に窓を開けて空気の入れ替えと除菌スプレー
  • アルコール除菌ウェットティッシュの使用
  • 加湿器設置
  • 雨が降っていなければ常時、窓を開ける
  • 可能な限り生徒さんと私とでマンツーマンレッスンとし、対面にならないよう席を配置

 

お教室の玄関には以前から常時、アルコール消毒液を設置しておりますので、手指の消毒にお使いください。

手が汚れてしまった時は、除菌ウェットティッシュを使ってもらっています。

またマスク着用のままお稽古して頂いて大丈夫です。

 

今後の動向を見て、お教室をお休みさせた方が良いと判断した場合は、直ぐに生徒さん達にご連絡いたします。

早く収束することを願うばかりですね。

 

*2/28追記

定期レッスンの生徒さん達はご希望があれば、アルコール除菌ウェットティッシュをお譲りできますので、

欲しい方はレッスンの時にお声掛けくださいね。

 

 

注意事項

発熱等の風邪の症状が見られるときは、無理をせずにレッスンをお休みしてください。

また、以下の症状が見られる場合は来室を控えてくださいますよう、お願い致します。

  • 風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く場合
  • 強いだるさや息苦しさがある場合
  • 同居している方が同様の状況にある場合
  • 医療機関において新型コロナウイルスに感染していると診断された場合

大人や子供の習い事として書道はいかがですか?
最後までお読みいただきありがとうございました。

湘南鎌倉市長谷の女流書家:篠原遙己(しのはらようこ)

この記事を書いた人

篠原遙己

篠原遙己

鎌倉市長谷にて書道教室を開講しており、人前で自信を持って字を書ける、美文字のコツをお伝えしています。出張レッスン、美文字講座など外部書道講師としてのご依頼も大歓迎です。また、招待状宛名書きなどの筆耕、謝辞・祝辞・入学願書等の代筆、書作品のご依頼も承ります。